Microsoft Outlook 2016 は oauth2 に対応していません

Google Workspace (旧称 G Suite、Google Apps) 有償版を使用されている場合は GWSMO を検討してください。Google Workspace 無償版は利用できません。GWSMO を用いることで Outlook を Google Workspace の高機能なフロントエンドとして利用することができます。しかし、個人的には Web など Google Workspace のネイティブクライアントの利用を推奨します。

表題の通りです。残念ながら Outlook 2016 は Gmail などで使用される認証方法の oauth2 に対応していません。つまり Outlook 2016 で Gmail を使用するためには 2 段階認証を有効にしてアプリ パスワードを使用するか、安全性の低いアプリのアクセスを許可する必要があります。前者であればセキュリティに問題は生じませんが、後者はユーザーがリスクを負うことになります。

追記

次のページによると、Outlook 2016 以降は OAuth2 認証に対応しているように見えますが、試していないため分かりません。

https://support.microsoft.com/ja-jp/office/gmail-%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%92-outlook-%E3%81%AB%E8%BF%BD%E5%8A%A0%E3%81%99%E3%82%8B-70191667-9c52-4581-990e-e30318c2c081

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です