カテゴリー
Uncategorized

Windows Server 2012 Essentials はドメイン環境でのみ運用可能

単に無知なだけだったのですが、Windows Server 2012 Essentials はドメイン環境でのみ運用可能です。

SQL Server をホストするだけで既存のドメイン環境もなかったし必要なかったのでワークグループに移行させてしまったのですが、ありがたい罠がいくつも仕掛けられていました。

  • ワークグループ環境への移行に際して警告等は発せられない
  • ワークグループ環境への移行後はライセンスに沿っていない状態として認識される
  • ライセンス違反の状態が解消されない場合、最初に違反した日から 30 日後に強制シャットダウンがスケジュールされる
  • 強制シャットダウンは起動から 7 日が経過すると行われる

特に 30 日の猶予期間は私の場合はむしろ問題の発覚を遅らせる結果となりました。まあ単に無知なだけだったのですが、Windows のライセンスの分かりにくさは異常です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です