カテゴリー
Uncategorized

D:CODE RLS-250

落としたらぶっ壊れた。中を見たら垂直に配置された 2 枚の PCB が直に半田付けされていた。”く” みたいな。

ばらし方

衝撃を加えると上蓋が外れる…がもっといい方法。

  1. 前面の LCD 保護パネルは両面テープで固定されているだけなので、指で上にずらし、少し出っ張ったところでバリバリと剥がす。
  2. 上蓋も両面テープで固定されているだけなので、LCD 部分の隙間から細いドライバーなどでバリバリと剥がす。
  3. メインの PCB と LCD の PCB の接続部分がバキメリしているのが確認できる。
  4. 後は適当に修理して下さい。ケースに入れたまま半田付けすることになるので養生して下さい。

入力端子の PCB とメインの PCB はまたしても直に半田付けされているが、平行に配置されている上にそこそこ太めの端子が使用されているのでまあ不安はないだろう。ちなみに音声はRLが同じ端子になっとった。まあ音源ユニットは一つしかないんだから妥当ではあると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です