カテゴリー
Uncategorized

証明書選択ダイアログで表示される証明書の並び順は、どのような規則に従っているのでしょうか?

東京スター銀行のサイトより。金融機関に教えられるとは思わなかったが証明書なんて金融機関以外使わねえんだよな。

ある1つのWindowsユーザアカウントで、同じ金融機関の認証局から発行された複数の証明書を取得している場合、証明書選択ダイアログでは、それら複数の証明書が表示されますが、これらの証明書の並び順は、次の規則に従っています。

(1)ファイルシステムが FAT の場合

上から順に、取得した日時が新しいものから古いものへと表示されます。

(2)ファイルシステムが NTFS の場合

上から順に、証明書のフィールドの「拇印※」が大きいものから小さいものへと降順に表示されます。

(大) z,y,x, ・・・ c,b,a,9,8,7,6,5,4,3,2,1,0 (小)

なお、ファイルシステムの種別の確認方法は、マイコンピュータまたはエクスプローラを開き、OSがインストールされているドライブ(通常はCドライブ)を選択し右クリックで[プロパティ]を選択し、[全般]タブの[ファイル システム]の欄を見ます。

※証明書の「拇印」の確認方法

ブラウザのメニューで、[ツール] → [インターネットオプション]→ [コンテンツ] → [証明書] で該当の証明書を選択し、[表示]ボタンをクリックして[詳細]タブをクリックし、「拇印」のフィールドの値を見ます。なお、「拇印」の付与規則はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です