カテゴリー
Uncategorized

PuTTY で Ctrl+Tab, Ctrl+Shift+Tab を送信する

Using Ctrl+Tab in GNU Screen over PuTTYを参考に改造する。

バージョンが違うので windows/window.c の該当部分に追加した。

Compiling PuTTY for Windowsを参考に Ubuntu でビルドする。

できたバイナリ (PuTTY 0.63 Ctrl+Tab有効版)

tmux の設定

$ tee --append ~/.tmux.conf
bind-key -n C-Tab next-window
bind-key -n C-S-Tab previous-window

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です